胡椒(ペッパー)の語源・産地など

【名称】
  Pepper(英名)
  胡椒(フ・ジャオ、中国名)
  胡椒(こしょう、日本名)
【学名】
  Piper nigru
【主な産地】
  マレーシア、ブラジル、スリランカ、インドネシア、マラッカ、ボルネオ、
  スマトラ、インド、フィリピン など
【学名の語源】
  Piper→ヒハツの梵語でPippaliからつけられた。古いラテン名。
  アラビア語のbabaryからつけられたとする説もある。
  Nigrum→黒色の、黒い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

会長 プロフィール