ミャンマー・ラカイン州ミャウー訪問

友人(ミャンマー人)に誘われ、ミャンマーの奥地 ラカイン州のミャウーという町を訪問しました。
東京(成田空港)から首都ヤンゴンまで直行便で約8時間(1泊) 
ヤンゴンから航空機でシットウエーまで約1時間(1泊)
シットウエーから船に乗船し約3時間
やっとのことで 目的地ミャウーに到着
ミャウーは約500年前、ヤカイン州の都として栄え、手つかずの多くの遺跡が存在しています。
ただ、前述のようにアクセスの悪さから、なかなか観光客を呼びこむ事が難しいようです。
私は、友人からの紹介があったので、いろいろな場所に案内してもらいました。
一番印象に残っているのは、小学生たちの塾(寺子屋風の無料塾)に参加させてもらったことです。
ミャウーの生活は まだまだ厳しく、学校や先生の数も全然足りていない状況との事でした。
しかし、授業を受ける 子供たちの目はキラキラと輝いて、まるで好奇心の塊のようでした。

私は現在、この子たちのために自分が何をしてあげることが出来るのか?を模索中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

リミックスZで胡椒の話